8/30(土) 第1回コミュニティスペースフォーラムを開催しました。

開催報告 (映像)

第一部の映像です。

第二部の映像です。

 

※ 第一部、第二部とも、スクリーンのスライド資料が見にくい場合は、下記にスライド資料をアップしましたので、YouTubeを再生し、音声を聞きながら、スライド資料をご覧ください。

開催報告 (写真とスライド資料)

2014年8月30日(土)に第1回コミュニティスペースフォーラムを開催しました。

会場となった板橋区高島平公民館の外観。青空です!
会場となった板橋区高島平公民館の外観。青空です!

関係者総出で準備を進めていきます。

会場受付には、開会の約1時間前からご参加者がお見えになり始めました。
会場受付には、開会の約1時間前からご参加者がお見えになり始めました。
徐々に会場のご参加者が増えていきます。
徐々に会場のご参加者が増えていきます。
最終的に、立ち見が出るほどの大盛況となりました。150人がご参加されました。
最終的に、立ち見が出るほどの大盛況となりました。150人がご参加されました。

開会あいさつ

村中義雄さん(コミュニティーカフェ・高島平駅前社長、高島平新聞創業者会長)
村中義雄さん(コミュニティーカフェ・高島平駅前社長、高島平新聞創業者会長)より開会挨拶です。

来賓挨拶

茂野善之さん(板橋区議会議長、自由民主党)より来賓挨拶です。
茂野善之さん(板橋区議会議長、自由民主党)より来賓挨拶です。

来賓紹介

松田やすまささん (東京都議会議員、自由民主党)
松田やすまささん (東京都議会議員、自由民主党)
中妻じょうたさん(板橋区議会議員、民主党)
中妻じょうたさん(板橋区議会議員、民主党)
五十嵐やす子さん (板橋区議会議員、生活者ネットワーク)
五十嵐やす子さん (板橋区議会議員、生活者ネットワーク)
佐藤勇吉さん(板橋区高島平二丁目町会長)
佐藤勇吉さん(板橋区高島平二丁目町会長)
高麗正夫さん (板橋区高島平八丁目町会長、こうま幼稚園園長)
高麗正夫さん (板橋区高島平八丁目町会長、こうま幼稚園園長)

第一部 コミュニティカフェへようこそ!

古市盛久さん (団地の縁側の運営会社である株式会社御用聞き代表)
古市盛久さん (団地の縁側の運営会社である株式会社御用聞き代表)
村中義雄さん (コミュニティーカフェ・高島平駅前の運営会社である高島平ルネッサンス合同会社代表)
村中義雄さん (コミュニティーカフェ・高島平駅前の運営会社である高島平ルネッサンス合同会社代表)
中川有希子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン理事)
中川有希子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン理事)
石黒正範さん (たまりば・とうしんスタッフ)
石黒正範さん (たまりば・とうしんスタッフ)
角竹美好子さん (未来箱スタッフ)
角竹美好子さん (未来箱スタッフ)
坂川亜由未さん (コミュニティスペースあゆちゃんち運営者)
坂川亜由未さん (コミュニティスペースあゆちゃんち運営者)
重症心身障がい者のあゆちゃんは、スライド送りのクリックを専用機器を用いて自分で行います。
重症心身障がい者のあゆちゃんは、スライド送りのクリックを専用機器を用いて自分で行います。

第一部 〜コミュニティスペース運営者座談会〜

第二部の会場の様子です。

居場所づくりの運営者が課題や展望を語りました。

地域の居場所の役割は?

運営費はどうしてる?

地域の支え合い力向上には、何が求められる?

 

古市盛久さん (団地の縁側の運営会社である株式会社御用聞き代表)

中川有希子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン理事)

坂川亜由未さん (コミュニティスペースあゆちゃんち運営者)

第二部の座談会のパネリストの方々です。

第二部 高齢者の居場所づくりを考える 〜認知症ケアを視野に〜

第二部の登壇者の方々です。
第二部の登壇者の方々です。

全国で広がりつつあるコミュニテイスペース。
一方で、介護保険の制度改革で軽度要介護者は地域で支える時代に。
認知症高齢者を含めて、どのようにしてサポートしていくのでしょうか。
コミュニティスペースの果たす役割について議論します。

ファシリテーター
 浅川澄一さん( 元日本経済新聞編集委員,公益社団法人 長寿社会文化協会 常務理事,全国コミュニティカフェネットワーク)

パネリスト (発表順)
 翁川純尚さん (厚労省 健局高齢者支援課老認知症・虐待防止対策推進室)
 丸山弘さん (板橋区介護保険課長)
 永野護さん (板橋区おとしより保健福祉センター所長)
 近山恵子さん (日本で初めてのデイサービス創設者。コミュニティネットワーク協会 理事長)
 佐々木令三さん (たまりば・とうしんの運営団体であるNPO法人健やかネットワーク代表)
 井上温子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン代表)

ファシリテーターの浅川澄一さんです(登壇者で一番奥です)
ファシリテーターの浅川澄一さんです(登壇者で一番奥です)

最初にファシリテーターの浅川澄一さんより、社会の潮流の変化として、介護保険制度改革とコミュニティカフェの関わりについてお話を頂きました。

 

下記のスライドは第二部の議論の中軸をなすものとなりました。

翁川純尚さん (厚生労働省 健局高齢者支援課老認知症・虐待防止対策推進室)
翁川純尚さん (厚生労働省 健局高齢者支援課老認知症・虐待防止対策推進室)
永野護さん (板橋区おとしより保健福祉センター所長)
永野護さん (板橋区おとしより保健福祉センター所長)
丸山弘さん (板橋区介護保険課長)
丸山弘さん (板橋区介護保険課長)
近山恵子さん (日本で初めてのデイサービス創設者。コミュニティネットワーク協会 理事長)
近山恵子さん (日本で初めてのデイサービス創設者。コミュニティネットワーク協会 理事長)
佐々木令三さん (たまりば・とうしんの運営団体であるNPO法人健やかネットワーク代表)
佐々木令三さん (たまりば・とうしんの運営団体であるNPO法人健やかネットワーク代表)
井上温子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン代表)
井上温子さん (地域リビング プラスワンの運営団体であるNPO法人ドリームタウン代表)

第二部 パネルディスカッション

第二部のパネルディスカッシ第二部のパネルディスカッションです。厚生労働省、板橋区、コミュニティスペース運営者の3つの役割から、現状認識と今後の展望について語られました。ョンです。
第二部のパネルディスカッションです。厚生労働省、板橋区、コミュニティスペース運営者の3つの役割から、現状認識と今後の展望について語られました。
奥より、ファシリテーターの浅川澄一さん、厚生労働省の翁川純尚さん、コミュニティネットワーク協会の近山恵子さんです。
奥より、ファシリテーターの浅川澄一さん、厚生労働省の翁川純尚さん、コミュニティネットワーク協会の近山恵子さんです。
左より、佐々木令三さん、井上温子さんです。
左より、佐々木令三さん、井上温子さんです。
J:COMテレビの取材も入りました。

J:COMテレビの取材も入りました。

 

放送予定は、2014/9/5(金)

11:00-11:30、

20:30-21:00 (再放送)との事です。
 
放送された映像等はこちらをご覧ください。

閉会挨拶

村中義雄さん(コミュニティーカフェ・高島平駅前社長、高島平新聞創業者会長)より閉会挨拶です。奥はフォーラムの全体を通じて素晴らしい司会をされた酒井広美さんです。
村中義雄さん(コミュニティーカフェ・高島平駅前社長、高島平新聞創業者会長)より閉会挨拶です。奥はフォーラムの全体を通じて素晴らしい司会をされた酒井広美さんです。

懇親会@未来箱

「今日のフォーラムは大成功!!」と、皆で沸き立つ中、懇親会を未来箱にて行いました。

フォーラムご参加者と関係者で記念写真です!
フォーラムご参加者と関係者で記念写真です!